ハードディスク

様々な状態に対応

HDDのデータ破損には、部品が壊れる物理的なものと、データそのものに異常が発生する論理的なものの2通りに分かれます。データ復旧の専門家は、一般とは異なる高い技術力や設備を持って、その両方に対応できる場合がほとんどです。
ミニチュア

上手に利用しよう

データ復旧の専門業者の選び方としては経験が豊富にあるか、価格がリーズナブルであるかという点です。データ復旧にはかなりのスキルが要求されるため経験の豊富さは重要ですし、企業は常に企業節減に取り組んでいますので価格が魅力的かという点も重要です。
パソコン修理

消去したファイル復活

パソコン内のファイルをゴミ箱に入れて、さらにそれをゴミ箱から「空に」しても、ハードディスク内の同じ場所にデータは残されています。ですから、専用のソフトや業者に依頼すれば、データ復旧は可能です。しかし、できるだけ早く取り掛かることが大切です。
ハードディスク

費用は見積もりをとろう

データ復旧の費用は機材の種類やデータ容量、さらにダメージの大きさによって変わってきます。ですから、複数の業者を比較して費用と対応から選ぶと確実で信頼できる業者を見つけられます。データも個人情報も大切に扱ってくれる業者を選ぶことが重要です。
パソコン修理

専門業者へ依頼しよう

HDDやSSDといった記憶装置にトラブルが発生した場合、業務やサービスがストップしてしまいます。そのような時こそ、頼りになるのがデータ復旧業者です。技術者が常識では考えられないスピードで問題を発見し、データを復旧します。

古いファイルを取り出す

ハードディスク

迅速な対応が求められる

企業が使用しているパソコンを新しいものに取り換える際には、古いパソコンから全てのファイルを取り出さなければ、書類などの一部を移し忘れてしまう事もありえます。重要な書類が古いパソコンの中に置きっぱなしになっている事が分かって、ファイルを取り出そうとしてもハードディスクが故障していて、トラブルが発生した例も珍しくありません。ハードディスクが壊れているからといって、完全にファイルが壊れているとは限らないので、まずはデータ復旧サービスを利用する事をおすすめします。どこまで状態が悪化しているのか即座に調査を始めてもらえて、取り出せるファイルは全てデータ復旧を開始するサポートの手厚さが魅力です。最新のデータ復旧サービスであれば、ハードディスクだけでなくSDカードなどのファイルも取り出せる場合があるので、まずはサービスの内容をよく確認してください。テキストや画像や音声などファイルの種類を問わず、データ復旧ができる可能性があると考えて、まずは見積もりを済ませる事を推奨します。一度にデータ復旧を依頼する機器の台数が増えるほど、料金が高くなる可能性もありますが、複数の機器のデータ復旧を依頼しても短時間で作業が終わるところが好評です。実績が豊富な企業に対応を任せる事によって、特殊な技術で圧縮されたファイルなども取り出せる事があるので、復旧を諦めずに相談する事が重要だと言えます。年末や年始などは対応が遅れる事もありえるために、作業を依頼するタイミングもよく考えてください。